ご希望のカーラッピングを施した車両の販売も神奈川県にて行っています

お問い合わせはこちら 中古車はこちら

神奈川のカーラッピング・Tony Worksの評判

プロの技術を活かし神奈川で様々なカーラッピングの提案

神奈川のカーラッピング・Tony Worksの評判

車での宣伝を行う際には自治体によって定められた様々な法律を守らなければならず、ただカーラッピングを施せばいいというものではありません。面倒な法的手続きにつきましても知識がございますので、ご相談に乗りながらサービスの提案を行うことができます。
またラッピングを施した車両の販売も行っており車探しからお手伝いすることも可能ですので、必要な台数や希望の車種などを事前にお伝えいただいています。その他痛車制作などラッピングに関する様々なサービスを神奈川県にて行っています。


カーラッピング済の車両販売も神奈川にて行っています

イベントの宣伝のためにラッピングされた車を複数台用意したい・営業車を用意したいので社名のラッピングが施された車を用意してほしい、そんなご要望にお応えし、現在お手持ちの車へラッピングを行うだけでなくお車探しから行いラッピングを施工した状態での車の販売も行っています。まずは車の種類や用意してほしい台数・ラッピングのデザインなど必要な情報をスタッフまでお伝えいただいています。
スタッフは「国家一級自動車整備資格」を保有し実際に整備士として10年以上活躍した経験がございますので、ラッピングの技術だけでなく車選びの知識についても自信がございます。お客様のご要望にお応えできるような厳選した車の販売を行っていますので、安心してお任せいただくことができます。またご購入後のメンテナンスにつきましてもしっかりと行っており、プロの目線でお客様のカーライフをサポートいたします。

宣伝をカーラッピングでお考えの神奈川の企業様へアドバイス

広告物には専用の法律が定められており「企業側の判断で自由にどんなものにも行うことができる」というものではありません。特にラッピングカーでの広告宣伝については各自治体において様々なことが定められており、ラッピングを含め屋外で宣伝を行う際には「屋外広告物条例」をしっかりと守らなければなりません。
基本的に自治体では壁面等に施された広告に対し屋外広告物許可申請書・広告物を設置する場所がわかる付近見取り図・広告物の位置などがわかる平面図、立面図・広告物のデザインや構造がわかる意匠図といった書類の提出を行わなければなりません。車等の移動媒体に施工した際もこんなデザインにしたいという届け出をし、許可が降りた場合のみ施工に移れます。もちろん届け出を出す自治体や広告の種類などにもより違いはありますが、法的なことが面倒でラッピングカーを諦めている企業様も多いのではないでしょうか。もちろん法律のことも理解していますので、事前にそういったこともお話を進めながら提案をしていくことができます。

プロの技術での痛車作りも神奈川県にて行っています

お車へのカーラッピングはフィルムを張り替えるだけで手軽に行うことができるため企業様の期間限定の広告としても活用できますが、カラーチェンジや好きなキャラクターデザインを施す「痛車」など個人のお客様のご要望にも神奈川県にてお応えすることが可能です。
アニメやゲーム好きの方々が自慢のマイカーに好きなキャラクターが描かれたフィルムをラッピングし派手なマイカーにしてしまうこの痛車は2000年を過ぎたあたりから愛好家が年々増加し、カッティングシートを利用したワンポイントのステッカーやロゴだけでなく大型のプリンターでキャラクターを印刷したフィルムの施工まで様々なものがございます。Tony Worksではこの痛車作りも行っており、プロの技術で丁寧な施工をいたします。もちろんカッティングシートによるロゴ作りも提案いたしますので、まずはお客様からのご連絡をお待ちしています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。