N-oneカスタムラッピングなら横浜Tony Works

お問い合わせはこちら 中古車はこちら

N-oneカスタムラッピングなら横浜Tony Works

N-oneカスタムラッピングなら横浜Tony Works

2021/06/25

新型N-oneカスタムならカーラッピング横浜Tony Works

大人気N-oneカスタムのことならTony Worksにお任せ

今回は新型N-oneのご入庫

ルーフラッピング、フードストライプ施工

本日は新型N-oneのラッピングについてです。

ルーフにカーボンシートの施工とエンジンフードにカーボンストライプ施工をいたしました。

ルーフラッピング

まずはルーフから施工です。

ルーフでは約2mフィルムが必要ですがサイドやバックゲート上部の施工がないためサイドで切り取った端材を使ってフードにストライプを入れます。

できる限りコストを抑えるため大きな面から貼っていきます。

先日納車されたばかりの新車のためボディーは綺麗でしたので各部の清掃をして施工に移っていきます。

アンテナはついたままでも施工できますが、この車の場合ルーフの先端にRがついているので左右にフィルムを引きたいためアンテナは取り外して施工していきます。

エンジンフードストライプ施工

エンジンフードに施工するストライプのイメージをオーナー様と打ち合わせし、マスキングテープにてイメージを作ります。

細かなサイズはおまさせいただきましたが、位置やざっくりとした帯のサイズ、帯と帯の隙間などはこの時点で決めていきます。

センターストライプに決定

元々はMINIのようなボンネット左右にストライプを入れたいとのことでしたが、実際にマスキングテープにてラインを引くと少しイメージと違ったようです。やはりボンネットのサイズやRの形状などによってイメージと実際の仕上がりに大きなずれが出てしまうようです。センターストライプが一番しっくりきたので純正のステッカーサイズなどを参考にラインを決定。

作業前の状態

作業前と比べるとガラリとイメージが変わりました。

オーナー様にも大変喜んでいただけました。

赤と黒はやはりいい具合にマッチしますね。

弊社ではカーボン柄だけでなくお好みに合わせて対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。