神奈川でボディーコーティング業者をお探しならTony Works

お問い合わせはこちら 中古車はこちら

神奈川でボディーコーティング業者をお探しならTony Works

神奈川でボディーコーティング業者をお探しならTony Works

2021/05/14

神奈川でボディーコーティングおすすめ業者をお探しならTony Works

ボディーコーティングどこでやればいい?

近年では車の買い替えサイクルはどんどん長期化してきていると言われています。ではどのくらいの年数みなさんが保有しているのでしょうか?

ネットで『車保有年数』と検索をすると色々なデーターが表示されます。

その中の一説には平均保有年数は増加傾向にあり過去最高の約13年。とあります。13年も経つと車の性能は飛躍的な成長を見せます。安全面もそうですし、燃費などもそうです。

長年保有することが経済的であるとも捉えられます。

しかし13年もの間日光や酸性雨などの外的要因を受け続けると塗装へのダメージというのは計り知れない状態になっていると言わざるを得ません。どうせ長く乗り続けるのであれば、できるだけ綺麗な状態で乗り続けたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

 

綺麗な状態を保つためにはどうしたらいいの?

車が傷んで見えてしまう要因は色々ありますが、なんといっても塗装の状態がトップ3に入ってくるでしょう。写真のように雨染みのひどい車両というのは折角綺麗な塗装色であってもなんだか古びた状態にみせてしまいます。
綺麗な状態で長く乗っていくためにおすすめなのがボディーコーティングです。
ボディーコーティングとはガラス系やハイブリッド系、ポリマー系など色々ありますが、塗膜の上にコーティングの層を作ってあげて塗膜を外的要因から守ろうとすることです。
今現在の状態がとても綺麗なのであればあまり業者による違いというのはないでしょう。しかし、あり程度年季の入った車両等であれば傷やウォータースポットなどが多く付着していると思われます。これを取るためにどうやって取るのか、どこまで取るのかと言ったところが業者間での違いなんだと私は考えています。

自分にあった業者を探すことが大切

弊社では雨染みや傷などできる限り除去しコーティングを塗っていきますが、全ての傷が消えるように磨きを入れてはいません。なぜかというとクリアの層は限られており削るたびに層が薄くなっていくというところが要因です。1回目の磨きで深い傷まで消そうと思うとかなり削っていかなければなりません。でも車は一度コーティングをかければずっと綺麗な状態を保てるというわけではありません。一年に一回はメンテナンスが必要になりますし、いくら気をつけていても傷やウォータースポットを完全に防ぐことはできないので定期的に磨いてあげる必要があります。その為、傷やウォータースポットの状態を見極め必要最低限の磨きにとどめています。

コーティングに使用する溶剤の種類もたくさんありますので保管状況や使用状況などのお話を伺いながらお客様にあった溶剤をお勧めさせていただいております。

愛車のボディーメンテナンスでお悩みのかたは一度弊社にご相談いただければと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。