Tony Works

第一回全日本カーラッピング選手権2021結果

お問い合わせはこちら 中古車はこちら

第一回全日本カーラッピング選手権2021結果

第一回全日本カーラッピング選手権2021結果

2021/11/10

第一回全日本カーラッピング選手権2021大会結果

先日行われた第一回全日本カーラッピング選手権の結果報告です。

たくさんの方に応援していただき当日忙しい中足を運んでくださった方もおり本当にありがたく思っております。

こういった大会ではいかに普段通り作業をこなせることが大切ですがそれがどれだけ難しいのかを痛感いたしました。

 

これはラウンド1で出た課題です。

事前にこの内容だけは公表されていましたが、アルミ複合版にマーキングフィルムとラッピングフィルムの施工、ロゴの貼り付け。難しいのは上面と真ん中のフィルムは突き合わせ、下の2枚は2m重ね貼り。いかに綺麗に早く仕上げるかというのが課題でした。ステッカーを貼るためにマーキングを打ちますが手が震えすぎて全然うまく打てませんでした。

この看板と車両のフロントドアの施工を合わせた点数で上位18人が勝ち抜けです。27人中13位で通過しました。

ラウンド2ではさらに難易度の上がった看板の施工、そして

車両側ではヘッドライトにマーキングフィルム施工→フロントドアの施工→フロントフェンダーの施工がないようです。

残念ながら上位10名に残れず結果18人中13位で終わってしまいました。

大会優勝者の施工車両

大会優勝を決めたのはいつもお世話になっているラッピング仲間の先輩でした。決勝では側面一枚張りを90分で仕上げるというかなり過酷な内容にもかかわらずきっちり仕上げてきた先輩には脱帽しました。ありがたいことにいつもそんな先輩と一緒に作業をさせていただいてますので今後もいろいろと吸収させていただき次回は必ず上位に食い込めるよう日々頑張ろうと決意を新たにしました。

普段は時間よりもいかに綺麗に仕上げるかというのを意識していますが少しスピードも今後は意識していかなければいけないなと思いました。

ご声援してくださった方、また普段よりお世話になっている関係各社の皆様不甲斐ない結果に終わってしまいましたが本当にありがとうございました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。