神奈川でFFヒーターの取り付けをご検討ならTony Worksまで

お問い合わせはこちら 中古車はこちら

神奈川でFFヒーターの取り付けをご検討ならTony Worksまで

神奈川でFFヒーターの取り付けをご検討ならTony Worksまで

2021/03/05

中華製FFヒーターってなに?

中華製FFヒーターを分解&内部点検実施

冬キャンの必需品

FFヒーターってなんでしょう?

 

コロナの影響でソロキャンや家族、仲間とのキャンプが脚光を浴びてきております。

弊社でもキャンピングカー制作、販売を承っておりますのでお気軽にご相談ください。

今回ご紹介するのは冬キャンの必需品FFヒーターについてです。

そもそもFFヒーターってご存知ですか?

キャンプに馴染みのない方はご存じない方が多いのではないでしょうか?

簡単に説明すると、主に社内でエンジンをかけずに使用できる暖房器具です。

ではなぜFFヒーターを選ぶのか?

気温の低い時期に社内で過ごそうとすると問題になってくるのが社内の気温です。

車内で暖を取ろうと思った際一番手っ取り早いのがエンジンを始動し暖房を入れる事でしょう。しかし、マナーや排気ガスの観点からも長時間のアイドリングは控えた方がいいでしょう。

家庭などコンセントから電源が取れる状況では赤外線ヒーターや石油ストーブを使用するなど選択肢は多くありますが、キャンプ場等ではコンセントなんてありません。また、車内で使用すとなると使用電力の問題でかなり制限が出てしまいます。

そこで活躍するのがFFヒーター。

中華製FFヒーター

易くても大丈夫。きちんとメンテナンス、現状の把握をしておけば安心して使用できます。

FFヒーターの最大のメリットは石油ファンヒーター等を使用した際に発生する一酸化炭素が車内に充満しないことです。どういうことかというと、石油ファンヒーターは灯油を燃焼させその熱源(炎)に風をあてて温風を出す構造なので燃焼時における一酸化炭素も一緒に室内に排出します。

FFヒーターの場合は熱せられた筒に風をあてて暖かくなった空気だけ車内に排出、吸気及び廃棄ホースは社外に出ているので一酸化炭素が車内に充満することはありません。

つまり安全に朝まで暖かい車内で過ごせるという寒い中でのキャンプに欠かせないものなのです。

では本題ですが、FFヒーターといえばベバスト製が有名ですが、お値段もお高くなってます。

中華製はかなりリーズナブル。その代わりというかかなり作りが・・・。という話も聞きます。

実際に分解して安全面等の確認をしておけば問題なくというか安心して使用できます。

実際に分解して各部点検を実施した際のことをお伝えしようと思います。

まず、この写真を見ていただくとなんかパイプが白くなってますね。

これはいわゆる腐食ですね。これは燃料を供給するパイプなので燃料漏れなどが心配です。

ペーパーやすりで削ってピンホール等がないか入念にチェックします。

まとめ

中華製って・・・

気になったのは上記のパイプの腐食と、グロープラグの締め付けがかなり緩かった二点です。

それ以外大きな問題はなかったんですが、中華製のためか結構バリがあったり成型が甘いなーというのが全体的な感想。

まー安全面に問題はないので一つの選択肢として考えてもいいかもしれませんね。

最近はラッピングが忙しくてなかなか取り付けする時間がないんですが、近日中に取り付けてまた報告させていただきますのでこうご期待。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。