プジョーRCZカスタムならTony works

お問い合わせはこちら 中古車はこちら

プジョーRCZカスタムならTony works

プジョーRCZカスタムならTony works

2021/03/13

神奈川でプジョーRCZカスタムならTony Works

ピラーが変色したらどうしたらいいの?

プジョーRCZかスタムの定番

ピラーメッキ部変色のためマットブックラッピング

プジョーRCZはシルバーラインがAピラーからCピラーにかけてなだらかに流れるアルミナルアーチやダブルバブルルーフといった二つに盛り上がった形状のルーフやバックガラスを採用するなど個性的な2ドアクーペです。そのため人気も高く、1.6L ターボチャージャー付き直列4気筒エンジンは走る楽しさを思い出させてくれる一台。

そんなRCZの顔とも言えるアルミナルアーチは存在感を感じさせますが腐食により一際痛みが目についてしまいます。

この腐食してしまったアルミナルアーチは磨いて綺麗にしてもまた腐食が出てしまいます。

今回は傷んだアルミナルアーチにマットブラックフィルムの施工依頼です。

すでに完成写真ですがかなり引き締まって見えますね。

傷んだピラーは磨いてコーティングをしてあげても一定の効果は見込めますが、お好みのカラーにてラッピングと言うのもお手軽に雰囲気を変える手段だといえます。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。