BMWなど輸入車のベタつく内装はどうしたらいい?

お問い合わせはこちら 中古車はこちら

BMWなど輸入車のベタつく内装はどうしたらいい?

BMWなど輸入車のベタつく内装はどうしたらいい?

2021/07/04

ベタつく内装はどうしたらいいのか?

欧州車によくある内装不具合

少し古い欧州車に乗っている方は心当たりがあると重ますがパネルやセンターコンソールなどを触るとベタベタしていると感じたことがある方は多いと思います。

これはパーツの塗料が溶けてきてベタついている状態です。

そしてこの塗料は爪などで擦ると容易に剥がれてしまいます。

全体的に剥がれているのであればさほど気にならないと思いますが、このステアリングスイッチのように一部が剥がれると大変見栄えが悪くなってしまいます。

ではどう対処していくかご説明いたします。

このベタつきのあるパネルの厄介なところはベタつくので埃が付着すると取れなくなるんですよね。

タオルで拭こうものならタオルの糸くずなどが付着してしまいます。

あまり強い溶剤を使用するとパーツを溶かしてしまうかもしれないので注意が必要です。

今回はIPAを使用して塗装を全剥離します。

上記の写真はすでに剥がし終えた状態。全ての塗料が剥がレルとは限らないので剥離後の塗装も頭の片隅に入れておくといいと思います。

部品交換をするのが一番ですがパーツが高額なこと、部品がすでに手に入らない可能性がありますが、あきらめず是非一度ご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。