神奈川でパッソツートンカスタムラッピングならTony Works

お問い合わせはこちら 中古車はこちら

神奈川でパッソツートンカスタムラッピングならTony Works

神奈川でパッソツートンカスタムラッピングならTony Works

2021/08/05

神奈川でパッソツートンカスタムラッピングならTony Worksにお任せ

トヨタパッソルーフツートンカスタム

エブリ サテンブラック

今回はトヨタパッソをツートンルーフに施工依頼です。

元々Aピラーに貼られているフィルムと同系色にしたい。というご依頼なのでまずは車両確認から。色味をボディー等に合わせたいというご依頼をよくいただくんですがこれがなかなか厄介。外で確認した色味と室内で確認した色味、夕方や昼間といった時間帯で色の見え方が変わってしまい中々色を選定するのは大変です。私も過去にお客さまと一緒に確認した時にはかなり近いと思っていたのに実際に施工してみたらこんな色だっけ?となったことが何度もあります。

今回はフィルムのダメージや艶ひけの状態などもかんみしつつ一番サテンブラックが近そうだったのでエブリのサテンブラックに決定。

 

いつも通りまずは鉄粉除去

まずは鉄粉などの除去から始めます。今回は出張作業でなおかつ屋根付きの野外ということもありかなり悪条件の中の施工になりました。風などでゴミの混入リスクが高くなってしまいますが少しでもきれいな仕上がりになるようした時処理は念入りに実施します。

細かい部分の処理の差が腕

本来施工に邪魔になる部品は全て外すのがセオリーなんですがサイドバイザーなどの両面んでついている部品は判断に迷うところです。両面テープ張り替えって意外と時間を取られてしまいその分費用に影響してしまいます。事前の打ち合わせで今回は外さずに施工となりました。このサイドバイザーの間に少しボディー色が露出してしまっているためこういった細かい部分の処理をきちんとするかどうかが業者選びのキーポイントになってくると思います。

リヤゲートを開けた部分もパネルに沿ってカットしてあげると見栄えが格段に上がります。

ラッピングはお手軽カスタム

かなり雰囲気が変わりましたね。

色々なお問い合わせがある中でラッピングと塗装どっちがメリットがあるかなどとたるでアドバイスをさせていただいております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。